かけわけシリーズ

青山窯人気No.1のシリーズです。

「かけわけ」とは釉薬のかけ方の技法のことで、青磁・白磁と色の違う釉薬を分けて掛け、

デザイン性を表した昔から伝わる伝統技法です。

従来の「かけわけ」は器の外側(縁)と内側で釉薬を掛け分けするのが主流でしたが、

青山窯では何度も試作を重ね「釉薬で文様を表現する」

新しいタイプの「かけわけ」を創造することに成功、瞬く間に青山窯ベストセラー商品となりました。

文様は伝統柄である「唐草文」を配していますが「掛け分け」したことで

文様に凹凸が生まれ、斬新かつモダンなデザインとなりました。

個性的で洗練されたイメージで季節を問わず食空間を素敵に演出します。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [20] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

全 [20] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ
青山コレクション かたちから探す 目的から探す